薄毛がばれないための髪型

薄毛に見えにくい髪型
Home » 薄毛に見えにくい髪型 » 薄毛がばれないための髪型
薄毛に見えにくい髪型 | 09月10日更新

薄毛がばれないための髪型

薄毛がばれないための髪型

人間は不思議なもので、恥ずかしいとか見られたくないと思うとバレないように隠そうとする行動に走る傾向に。
その行動が、自然に見えれば良いのですが、自力でなんとかしようとするとどうしてもうまくいかない場合があります。
そこで、薄毛がバレないようにするための髪型についてご紹介いたします。

多くの人が髪の毛を伸ばして、隠そうとするようですが、それはかえって逆効果になってしまいます。
長い髪のまま、もし汗をかいたらどうでしょうか。
地肌にぺったりとくっついてしまい、薄毛の場所がかえって目立つことになります。
また、風が吹いたら髪の毛がなびくことにより、薄毛が丸見えになってしまう可能性もあります。
なので、男性は短髪がベストです。
短髪は、短い髪の毛の長さに合わせることが出来るのでスッキリと見せることができます。

中でも、ソフトモヒカンが一番のおすすめです。
頭頂部の髪の毛を立ち上げて目立たせていくことで、薄毛がバレにくくなります。
トップのボリュームがなくなってくると、髪の毛は横に広がろうとします。
そうなると、どうしても老けて見える可能性が高くなります。
その点、ソフトモヒカンにすると、髪の毛がトップに集中するので、若く見えるようにもなり、一石二鳥の髪型と言えるでしょう。
そして、この時の両サイドの髪の毛の長さは、短くボリュームを抑えておくことも大切なポイントです。

また、薄毛がばれない髪型の代表格に、スキンヘッドや丸刈り、坊主があります。
確かにすべてが同じ長さの髪の毛になるので、ばれる可能性は低くなりますが、強面の人がこの髪型をすると、より怖さを引き立ててしまい周囲の人にもあまりいい印象を与えませんのでおすすめすることができません。

女性の場合は、髪の毛が長いと毛先に重さがかかってしまうことで、薄毛が目立ってしまう可能性があるので、ショートヘアーやパーマ、髪飾りなどで自由自在にバレないようにすることが可能となります。

The following two tabs change content below.

薄毛に見えにくい髪型編集部

薄毛に悩む人の多くは、髪型・ヘアースタイルをどうすればいいかと困ることも多いはず。ここでは、薄毛に見えにくい髪型について紹介しています。

最新記事 by 薄毛に見えにくい髪型編集部 (全て見る)