薄毛の人向きのおしゃれな髪型

薄毛に見えにくい髪型
Home » 薄毛に見えにくい髪型 » 薄毛の人向きのおしゃれな髪型
薄毛に見えにくい髪型 | 09月17日更新

薄毛の人向きのおしゃれな髪型

薄毛の人向きのおしゃれな髪型

 

薄毛の人は、「どうすることもできないから」と諦めてしまっていませんか。
考えれば考えるほど暗く気分も沈みがちになってしまう方もいるでしょう。
しかし、薄毛の方でも十分におしゃれを楽しむことができる髪型がありますので、そのポイントなどについてもご紹介いたします。

まずは、ソフトモヒカン。
両サイドの髪の毛の量を減らして短めに整えます。
そして、頭頂部の毛は、少し長めにして立ち上げていくスタイルとなります。
トップのボリュームを出すことで、髪の毛の量を多く見せることも可能になると同時に、若々しさを醸し出すことができる髪型です。
また、前髪を少しサイドに流したりすることで、分け目の薄毛を目立たなくさせることができおしゃれにも見えます。
さらに、整髪料を使うことで、髪の毛を立ち上げることが簡単にできるようになります。

次に、ツーブロック。
頭頂部にボリュームを持たせる髪型なので、目線をトップに持っていくという視覚効果を利用して、薄毛を目立ちにくくしていきます。
前髪を下ろしたり、ソフトモヒカンと組み合わせたりすることもできて、おしゃれを楽しめます。
そして、オールバック。
髪全体を後ろに流していくので、頭頂部や後頭部の薄毛を目立たなくすることは可能ですが、普通のオールバックにするよりは、ツーブロックなど他の髪型と組み合わせることで、柔らかい印象を与えることができるようになり、おしゃれな髪型を楽しめます。

ほかにも髪型はいろいろありますが、共通して言えるポイントは、両側の髪の毛が長くなると厚みが出てしまい、ほかの部分が薄く見えてしまうので、サイドは短くスッキリとというのが大切です。
また、前髪を伸ばすと、オデコの色と髪の毛の色のコントラストで薄毛が目立つとともに、おしゃれからは程遠くなってしまいますので、せめて、眉毛ぐらいの長さで整えていくことが大切です。
頭頂部に関しては、伸ばすと髪に重さが出て薄さが目立つ可能性もあるので、ある程度流れをつけられるぐらいの長さで整えておいことが大切です。
髪型を組み合わせていくことで、より一層オシャレな髪型を楽しむことが出来るので、諦めずにおしゃれを楽しみましょう。

The following two tabs change content below.

薄毛に見えにくい髪型編集部

薄毛に悩む人の多くは、髪型・ヘアースタイルをどうすればいいかと困ることも多いはず。ここでは、薄毛に見えにくい髪型について紹介しています。

最新記事 by 薄毛に見えにくい髪型編集部 (全て見る)