薄毛が目立たない髪型とは

薄毛に見えにくい髪型
Home » 薄毛に見えにくい髪型 » 薄毛が目立たない髪型とは
薄毛に見えにくい髪型 | 07月30日更新

薄毛が目立たない髪型とは

薄毛が目立たない髪型とは

自分で薄毛に気づくことはなかなか難しい場合があり、少し目立つようになってから気づいたり、人から指摘されて気づくことが多いようです。
そして、薄毛になってしまったところをなんとか目立たないように、髪の毛を右に左にと動かして見てはみるものの上手く形が決まらず悩んでしまいます。
そのような方のために、薄毛を目立たなくするための髪型をご紹介いたします。

男性に多く見られるM字型に薄くなる場合は、額の左右の生え際から徐々に後退して来るので、薄くなった部分に他から髪の毛を持ってくることで、自然な流れを作り出すことも可能になります。
色々なヘアースタイルを選ぶこともできて、おしゃれを十分楽しむことが可能になります。
このタイプの薄毛の方には、ショート・ベリーショート・ショートレイヤー・ソフトモヒカン・ツーブロック・オシャレ坊主・スキンヘッドなどがおすすめです。

次に多く見られるのは、前頭部が薄くなる場合です。
薄くなっている周りの髪の毛を持ってきてスプレーなどを使いながら形を整えようとすると、かえって不自然になってしまいます。
なので、思い切ってスッキリと見せることを考えていくほうが良いと言えます。
なので、このタイプの薄毛の方には、ベリーショート・スキンヘッド・坊主・オシャレ坊主・ソフトモヒカンなどがおすすめです。

続いて、自分では特に気づきにくいつむじの周りから頭のてっぺんが丸く薄くなり、こちらは人から指摘を受けて知ることが多くあります。
この場合、側頭部と後頭部の髪の毛を長く伸ばしていると、薄くなっている部分とのギャップが目立ってしまうので、できるだけ短い方に合わせてバランスをとることが大切。
このタイプの薄毛の方には、ベリーショート・スキンヘッド・坊主・オシャレ坊主・オールバッグなどがおすすめです。

最後に生え際から広い範囲に渡り薄くなっている場合についてですが、隠そうとしないで、いっそのこと思いきって短く切ってしまう方が、見栄えも良くすっきりします。
あえて隠すことをしない方が素敵に見せることができる可能性が高くなるということです。
このタイプの薄毛の方には、ベリーショート・スキンヘッド・坊主などがおすすめです。
どんな薄毛の場合でも共通して言えることは、無理に隠そうとしないで、薄毛になっている長さに合わせてスッキリとさせてしまうことが大切のようです。

The following two tabs change content below.

薄毛に見えにくい髪型編集部

薄毛に悩む人の多くは、髪型・ヘアースタイルをどうすればいいかと困ることも多いはず。ここでは、薄毛に見えにくい髪型について紹介しています。

最新記事 by 薄毛に見えにくい髪型編集部 (全て見る)